二世帯住宅や賃貸アパートを建てたい

誰に相談?

住宅メーカーや工務店など

何が相談できるか?

  • 相続対策としての二世帯住宅や賃貸アパートの建て方と、相続税評価額の比較
  • 二世帯住宅を建てたときの遺産分割方法
  • アパート経営の基礎知識
  • アパートの管理方法

手数料・報酬など

住み替えや土地の取得、賃貸管理の委託などのケースにより異なる

目的別不動産関連会社の主な相談先

リフォーム専門会社

住宅の改修・増改築のほか、内装のみ、外装のみの補修も相談できる。耐震改修工事や、リノベーションを得意とする会社もある。

住宅メーカーや工務店

だれでも知っている大手住宅メーカーでも、二世帯住宅や賃貸併用に力を入れている。工務店も、さまざまなプランに合わせて相談できる。

営業エリアの広い不動産仲介会社

地方の人が首都圏や関西圏の物件を購入したいときなどは、全国規模の仲介会社で相談を。投資用の収益物件などを扱う会社も多い。

地元の不動産仲介会社

農地や山林、駐車場などの売買や活用は、地元の会社のほうが地域の情報に詳しく、いいアドバイスをもらえることも多い。

目的に応じた会社を選べば最適のプランでサポートも

親の将来や相続対策を考えて、自宅を二世帯住宅や賃貸併用住宅などにすることを検討中の人もいるだろう。そういう場合は、住宅メーカーや賃貸住宅を得意とする工務店に相談しよう。

豊富な事例をもとに、それぞれの家庭に適したプランを提案してもらえるからだ。二世帯住宅や賃貸併用住宅にしたときの相続時のメリットや、注意したいポイントなども教えてくれる。

古い実家をリフォーム、リノベーションする際には、それらの専門会社に相談を。新たに住み替え、買い替えを考えているときや、投資用のマンション、アパートなどの一棟買いなどは、不動産の仲介会社へ。目的や購入・売却したい物件によって、それを得意とする仲介会社を選ぶのがいいだろう。実家の売却についても相談できる。

遺言・相続Q&A

親子で相続対策を進めるために

家族の連絡帳

家族の連絡帳
年齢とともに心配になる親のこと。親も子世帯の経済面や暮らしを気遣っています。
「家族の連絡帳」をプリントアウトして、書き出すことから親子のコミュニケーションを始めてみませんか?親子がよく話し合うことでそれぞれの悩みが解決するかもしれません。
実家の相続対策を詳しく紹介

「親と実家」を考える本

表紙サンプル
表紙サンプル
目次サンプル
実家の相続対策に役立つ

カタログ請求のご案内

建築会社や不動産会社が作成しているカタログは、商品やサービスの紹介だけでなく相続にかかわる一般的な知識も得られるものもある。無料で請求できるので、会社名やカタログ名で気になるものがあれば取り寄せて、プラン選びに役立てよう。
※こちらのサイトで紹介しているカタログは『「親と実家」を考える本』にも掲載されています。下の『「親と実家」を考える本』のカタログ請求画面から、お好きなカタログをご請求ください。