活用に対応

パナホーム

縦に横に、敷地に合わせて柔軟に建物を選ぶ
縦に横に、敷地に合わせて柔軟に建物を選ぶ
「相続するウチの土地には制約が・・・」。どう活かすべきか悩ましい都市部の敷地。その悩みにパナホームが柔軟に応える
相談できる内容
9階建てまで対応可能となる多層階住宅「ビューノ」をはじめとする多彩な商品ラインナップと、柔軟な設計対応力で土地活用をサポート。都市の敷地を最大限まで活用するノウハウで土地活用の悩みに応える。

1~9階建てまで選べる 高い敷地対応力で可能性を広げる

土地活用を自由にする幅広いラインナップ

土地活用や節税対策の選択肢として、賃貸住宅や賃貸・店舗併用住宅を建てることは、有効な打ち手の一つだ。その効果は地価の高い都心部であるほど大きなものになる。一方、立地条件のいいエリアだからこそ、迫る隣家や厳しい建築規制がネックとなる。住宅密集地や市街地ならではの悩みに、鉄骨住宅のパイオニアとして50年応え続けてきたのがパナホームだ。多層階住宅『Vieuno(ビューノ)』シリーズや、賃貸住宅『FICASA(フィカーサ)』シリーズなど同社のノウハウと技術力を結集した幅広い商品ラインナップで敷地にあわせた土地活用プランを提案する。

9階建ても対応可能に 可能性を上へと伸ばすビューノ

2017年1月に工業化住宅では業界の9階建てとなる『Vieuno9(ビューノナイン)』を新発売することを発表した同社。高層ビルにも使われる耐震性に優れた重量鉄骨ラーメン構造を採用し、都心部の商業地域の容積率をフルに活かした住宅の実現を可能にした。価値の高い都市部の敷地の可能性をさらに高めることができる。鉄筋コンクリート構造と異なり、必要部材を工場で生産するため「高品質・短工期・安定価格」を実現できるのもビューノの強みだ。工業化住宅を長く提供してきた同社のノウハウを存分に活かした商品だと言える。

2017年1月に新発売の「ビューノナイン」

住まいに女性視点を取り入れて入居者に選ばれ続ける競争力を 可能性を上へと伸ばすビューノ

『FICASA(フィカーサ)』シリーズなど、賃貸住宅商品も多数展開するパナホーム。都市部での賃貸住宅の提案は同社の得意とするところだ。

「くらしにも、住む街にもこだわりたい。でも、その希望を叶える住まいがない」—同社の独自調査から浮かび上がってきたのは、ワンランク上のくらしを求める都市部の賃貸入居者のニーズだった。しかし、その声に応える物件は分譲マンションや高級賃貸マンション以外にほとんど供給されていないのが現状だ。この新しい市場に着目し、同社ではくらしに高感度な入居者に向けた賃貸住宅コンセプト『ラシーネ』の概念を導入。女性たちの価値観やライフスタイル、ニーズなどを研究し、イキイキとしたトキメキあふれるくらしを提供する。女性視点の細やかな気配りにあふれた上質な住宅は、女性のみならず、男性にも好評だ。

入居者に選ばれ続けるコンセプトと、2階・3階建てによる敷地活用効率の高い建物で、競争力と収益性を見込める賃貸経営を可能にする。

女性視点の賃貸住宅コンセプト「ラシーネ」

無足場工法など独自の技術力が敷地の最大活用を可能にする 可能性を上へと伸ばすビューノ

敷地を最大限に活用するためには、施工性も重要な要素となってくる。長年にわたり技術を積み重ね、独自の施工法を確立してきたパナホーム。例えば、『ビューノ』シリーズでは、都市部に多い狭小敷地向けに足場なしで施工する「無足場工法」を採用。隣家との境界線ギリギリまで建物を施工できる。

工業化住宅の15㎝刻みの設計モジュールは、各階ごとに適した自由度の高い空間を実現するだけでなく、間口の狭い敷地や変形敷地でもバランスのとれた建物の配置を可能にする。

都市部の制約下でも敷地を最大活用する技術力が、あなたの希望を叶える。

無足場工法など独自の技術力が敷地の最大活用を可能にする

管理もおまかせ!
新米オーナーにも安心のサポートシステム

パナホームでは、同社の約36万戸の賃貸住宅の実績とパナソニックグループの総合力を結集し、土地活用を総合的にバックアップする「新・土地オーナーサポートシステム NEOS」を提供している。

賃貸住宅の設計・施工のみならず、安定した経営を実現する事業計画立案、経営にかかわる管理や空室リスクを軽減する運営管理サポート、そして次世代への資産継承まで、オーナーの最適な土地活用を総合的に、そして末長くバックアップする。

初めて賃貸経営に向き合う新米オーナーにとって、信頼できるパートナーだと言えるだろう。

管理もおまかせ!新米オーナーにも安心のサポートシステム
さらに詳しい情報はこちらから

会社情報

お問い合わせ先
06-6834-3818
営業時間 9:00~17:30 (土日祝休み)
施工対応エリア
全国(北海道および積雪地域など一部エリアを除く)
ご請求いただいた資料は一部の地域においてはお住まいの地域を担当する会社から送付いたします。
※工業化住宅において 2016年10月パナホーム調べ
住所 大阪府豊中市新千里西町1丁目1番4号
会社概要 《設立》1963年7月
《資本金》284億円
《従業員数》5,984人(連結)
《建設業許可番号》国土交通大臣許可(特-22)第6164号
《建築士事務所登録番号》一級建築士事務所 大阪府知事登録(イ)第23377号 他
《宅建業免許番号》国土交通大臣免許(13)第982号
お問い合わせ先
パナホーム(株)
06-6834-3818
営業時間 9:00~17:30 (土日祝休み)
親子で相続対策を進めるために

家族の連絡帳

家族の連絡帳
年齢とともに心配になる親のこと。親も子世帯の経済面や暮らしを気遣っています。
「家族の連絡帳」をプリントアウトして、書き出すことから親子のコミュニケーションを始めてみませんか?親子がよく話し合うことでそれぞれの悩みが解決するかもしれません。
実家の相続対策を詳しく紹介

「親と実家」を考える本

表紙サンプル
表紙サンプル
目次サンプル
実家の相続対策に役立つ

カタログ請求のご案内

建築会社や不動産会社が作成しているカタログは、商品やサービスの紹介だけでなく相続にかかわる一般的な知識も得られるものもある。無料で請求できるので、会社名やカタログ名で気になるものがあれば取り寄せて、プラン選びに役立てよう。
※こちらのサイトで紹介しているカタログは『「親と実家」を考える本』にも掲載されています。下の『「親と実家」を考える本』のカタログ請求画面から、お好きなカタログをご請求ください。