活用に対応

スターツCAM

はじめての賃貸経営を成功へと導く

※1 数字は2016年11月7日現在
※2 出典:2016年7月25日全国賃貸住宅新聞:(株)全国賃貸住宅新聞社

入居者目線×オーナー目線、だから選ばれる
不動産会社をグループに持つ建設会社だからできる施工から入居募集、物件管理まで、長期にわたる継続的サポート
相談できる内容
・ライフスタイルの提案ができる、「入居者目線」の賃貸住宅

・入居募集から管理運営まで、中・長期にわたるサポート体制
・RC造の賃貸マンションも展開
・賃貸経営の震災リスクに備える 免震構造
入居者目線×オーナー目線、だから選ばれる
スターツグループが選ばれる理由※1
不動産店舗数559店舗
三大都市圏を中心に全国で559店舗を展開するピタットハウスが賃貸・売買のあらゆるニーズに応える。
住宅管理戸数53万世帯
アパート・マンションの他、寮や社宅など24時間365日サポート53万戸の管理実績は全国5位。※2
免震受注棟数376棟
昨今の震災で高まる防災・減災ニーズにも対応。企業のBCP対策として「免震」が注目されている。
スターツグループが選ばれる理由
▶社名の由来
 CAMはConstruction & Asset Managementの略。所得・相続・承継対策などの資産コンサルティングも行う建設会社だ。グループで連携し、建築、入居募集、建物管理だけでなく、不動産から派生した税務や金融分野の相談にも対応できるのが強み。物件稼働後もオーナーをしっかりとサポートする。

はじめての賃貸経営を成功へと導く スターツグループの一貫体制

自社募集・管理の展開で得た 地域ニーズの知見を建築へ反映

相続対策や土地活用で、賃貸経営を検討するとき、何を重視すべきか。不可欠なのは中・長期的な視点だ。30年以上にわたる賃貸経営で大切なのは、まず入居者に選ばれる住宅を建てること。そして、入居者募集はもちろん、その後の管理・運営をいかにスムーズに継続できるかが、明暗を分ける。

スターツCAMは、建築、入居募集、物件管理など、不動産に関するあらゆる分野を網羅するスターツグループの建設会社だ。賃貸住宅の建築に加え、グループ全体でオーナーをフォロー、長期の安定経営をサポートする。地域密着型の募集管理の現場で得たノウハウは、設計にフィードバックし、エリア固有のニーズを十二分に反映。入居者の視点に立った「選ばれる」賃貸住宅を提案できるのも、同社の強みだ。計画地の特性を考慮した商品も多彩に展開。次ページで紹介した、プラスαの空間対策はその一例だ。この商品からもわかるように、同社が提供する賃貸住宅は、入居者のライフスタイルを想像し暮らし方を提案する、まさに「入居者目線」の建物だ。ちなみに、ピタットハウスの自社運営店舗は女性社員が中心で、「女性目線のアドバイスがもらえる」と好評だ。安定経営には満室が第一歩。「入居者目線」へのこだわりは、徹底した「オーナー目線」のサービス追求でもある。

資産承継や節税対策などの相談にもグループで幅広く対応。賃貸経営の初心者も安心して相談してほしい。

ココロテラス

屋上テラスでプライベートを満喫

従来は1階にあることが常識だった専用テラスを屋上へ。発想の転換で、喧騒から離れた最上級のプライベート空間を実現。屋上テラスは、周囲の視線を気にせず洗濯物が干せ、道路への飛び出しなどの心配がない子どもの安全な遊び場として、あるいは趣味のガーデニングやDIYスペースとして、様々に楽しめる。都市で求められる要素が凝縮されたシングルからファミリーまで幅広い層に注目される住まいだ。

内観。メゾネットを活かした広いリビングや吹抜で家族の気配を感じられる間取り
B.内観。メゾネットを活かした広いリビングや吹抜で家族の気配を感じられる間取り
ルーフテラス。周囲の視線を気にせず使えるプライベート空間
C.ルーフテラス。周囲の視線を気にせず使えるプライベート空間
外観。白を基調としたシンプルなデザイン。戸建て、長屋どちらの形式にも対応している
A.外観。白を基調としたシンプルなデザイン。戸建て、長屋どちらの形式にも対応している

秘密基地 / アレンジできる秘密空間が売り

通常の居室の1.5層分の高さがある住戸で構成されている。プラスαされた0.5層分の空間はロフトなどとして、入居者が自分だけの「秘密基地」として利用できる。高い天井やスキップフロアなど、高さを活かした開放感を生み出す間取りも特徴。 建築家の谷内田章夫/ワークショップとスターツCAMの共同開発商品で、木造はもちろん、RC造での建築も可能、賃貸マンションのオーダーにも対応する。

内観。メゾネットを活かした広いリビングや吹抜で家族の気配を感じられる間取り
B.内観。メゾネットを活かした広いリビングや吹抜で家族の気配を感じられる間取り
ルーフテラス。周囲の視線を気にせず使えるプライベート空間
C.ルーフテラス。周囲の視線を気にせず使えるプライベート空間
外観。白を基調としたシンプルなデザイン。戸建て、長屋どちらの形式にも対応している
A.外観。白を基調としたシンプルなデザイン。戸建て、長屋どちらの形式にも対応している

スターツの免震技術

賃貸経営を考える時、無視できない重要な課題、震災リスク。建物の足元を地面から切り離し、積層ゴムと呼ばれる装置を組み込ん で地震の激しい揺れを1/3~1/5に低減する免震構造は、地震対策の切り札だ。しかし、従来の工法では地面を深く掘削し、基礎工事のコストが割高となるため、収益物件への導入は難しいと考え られてきた。スターツCAMでは、1995年の阪神・淡路大震災を契機に免震の開発に着手。「高床免震」(特許取得工法)をはじめ、 様々な先進技術を用いて、万が一の際、オーナーの大切な資産を守り、入居者の命を守る免震賃貸住宅の提案をしている。2001 年の第1号物件の竣工以来、その受注実績は300棟以上にものぼる。また、生活用水を確保する防災用井戸や自家発電設備を備 えた賃貸住宅の相談にも対応している。

スターツの免震技術
さらに詳しい情報はこちらから

会社情報

お問い合わせ先
0120-84-7910
【通話料無料】
施工対応エリア
東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、宮城県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県
*詳細はお問い合わせください。
住所 東京都中央区日本橋3-4-10
会社概要 《設立》2005年10月
※スターツ(株)(現スターツコーポレーション(株))より分社新設
《資本金》4億5000万円
《従業員数》726名(2016年10月現在)
《建設業許可番号》国土交通大臣許可(特-27)第21422号
《宅建業免許番号》東京都知事免許(2)第90932号
お問い合わせ先
スターツCAM(株)
0120-84-7910
【通話料無料】
親子で相続対策を進めるために

家族の連絡帳

家族の連絡帳
年齢とともに心配になる親のこと。親も子世帯の経済面や暮らしを気遣っています。
「家族の連絡帳」をプリントアウトして、書き出すことから親子のコミュニケーションを始めてみませんか?親子がよく話し合うことでそれぞれの悩みが解決するかもしれません。
実家の相続対策を詳しく紹介

「親と実家」を考える本

表紙サンプル
表紙サンプル
目次サンプル
実家の相続対策に役立つ

カタログ請求のご案内

建築会社や不動産会社が作成しているカタログは、商品やサービスの紹介だけでなく相続にかかわる一般的な知識も得られるものもある。無料で請求できるので、会社名やカタログ名で気になるものがあれば取り寄せて、プラン選びに役立てよう。
※こちらのサイトで紹介しているカタログは『「親と実家」を考える本』にも掲載されています。下の『「親と実家」を考える本』のカタログ請求画面から、お好きなカタログをご請求ください。